「拡大」より「充実」

「人づくり」は、技術革新・商品の高度化・素材の多様化が進展し、競争のグローバル化が進む今日において、取り巻く環境の変革に耐え、次代を作っていくための必要不可欠な条件と考えております。
当社の人材教育の基本的指針は、設立当初より、『必要な人材は、自ら育てる』が信条となっておりますので、今後もこの指針を引き継いで参ります。 社員の、仕事と家庭生活のバランスを考えてあげるという事は、今流の言葉で言えば、ワークライフバランスの重視という事で理解致しております。

日本国内での物づくりの基盤

多くのSCMサプライチェーンマネジメントの中で、当社のような素材供給者が後工程を担う部品製造業者である当社顧客と一体になり、生産工程における効率化と部品の高度化に取り組んでいく必要があると考えます。
このため、従来から行ってきた当社単独での取り組みから、顧客と連携した納期短縮・効率化・高度化に向けた仕組みづくりの実現を目指します。

PAGE TOP
MENU